ローンカードとクレジットカードを上手に使い分けよう

クレジットカードのメリット

普段の生活で利用している便利なカードといえば、まずはクレジットカードをあげる人は多いのではないでしょうか。
このカードはお金を持たずに買い物ができるとても便利な存在で、使う金額に応じてポイントがためられることも特徴的です。
海外旅行傷害保険などで付帯サービスが充実していることもカードを持つメリットです。
普段の買い物にはもちろん、インターネットでのショッピングやサービス利用の決済、さらに公共料金の引き落としなど幅広く活用できるカードです。

クレジットカードでもキャッシングできる

国内ではもちろん、海外でもとても便利な存在です。
そしてショッピングだけではなく、キャッシング枠をあらかじめ用意しておけば、急な出費のときにもすぐに対応することができます。
限度額はそれほど大きくはありませんが、特別な手続も必要なく、提携しているコンビニ、銀行のATMの操作ですぐに現金を用意することができます。
土日や夜遅くでも対応できるのも便利と言えます。

海外キャッシングサービスが最も身近な借り入れ

そして国内での借入れに便利なことはもちろん、海外で現金が不足しているときも現地の通貨でお金を引き出せるのも便利です。
手続は国内のATMと同じように行われますが、あらかじめ使い方を確認しておくとより安心です。

ローンカードによるキャッシングのメリット

クレジットカードは1枚持っておくととても便利に利用できますが、キャッシングの利息は決して安くはありませんので、頻繁に利用するとなるとやはり金利の負担は気になってきます。
何度も借入れしたい、ある程度まとまった借入れをしたいという場合は消費者金融や銀行のカードローンを利用してみてはいかがでしょうか。
こちらの場合はショッピング枠はなく、借入れ専用となっていますが、用途も自由ですし、限度額の範囲内なら何度も借入れが行えます。
そしてクレジットカードよりも限度額も大きく設定されていることが多く、しかもより低金利となっていますので、借入れがメインの場合はやはりローン専用のカードを作っておくことがおすすめです。

あらかじめローンカードを作っておくのがおすすめ

まずは申込手続が必要ですので、限度額、サービス内容、金利などしっかり比較して安心して利用できる業者を選びましょう。
即日融資などスピード対応をしている業者も多く、急いでいるときもすぐに対応できるのも便利です。
申込の際は特に保証人などは必要なく、本人を確認できる書類があれば手続を進めることができます。
カードローンの申込方法は来店ならその場で融資も期待できますが、来店の時間が取れないという場合もインターネットならいつでも好きな時間を利用して手続が行えます。